長野県上田市が「医薬分業のモデル都市」であったことから、1988年より調剤薬局向けの報酬点数計算システムの開発をはじめました。
薬局業務は「対物業務から対人業務へ」という方向へ向かっており、対物業務の効率化や対人業務の強化が求められるようになりました。
株式会社ズーでは患者に選んでいただける「かかりつけ薬局」「かかりつけ薬剤師」になるためのサポートや、薬剤師が安心して働けるようになるための業務改善と効率化のソフトウエア開発を行っております。

販売製品一覧

  • 薬局業務トータル支援システム「KUSUDAMA」
  • 在庫管理・電子薬歴一体型レセコン「GENNAI just」
  • 調剤薬局向けPOSレジ「GPOS just」
  • グループ薬局向け本部システム「G本部」
  • 医薬品・OTC統合医薬品データベース「薬源」
  • OTC対面販売支援ツール「お薬のこと、きちんと説明いたします。」