セミセルフレジで薬局の感染症拡大防止!

現金受け渡し時の接触がゼロ
幅広いキャッシュレス決済で感染防止
素早く正確な会計で締め作業も楽

新型コロナ対策補助金に対応しています

本製品導入の際には「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」をご利用いただけます。
この補助金はコロナウイルス感染症拡大防止対策等に要する費用の補助を行うもので、薬局の補助上限額は70万円となっています。
申請の締め切りは都道府県毎に決まっており、半数以上が2月末の締め切りとなっていますが、早い都道府県だと10月30日に既に締め切っている場合もあります。
既に申請してしまった、使い道が決まっている、使い道に迷っていると様々な薬局様がいるかと思いますが、弊社では感染防止対策の緊急対応として、セミセルフレジ化のオプションを開発致しました。
【厚生労働省】「医療機関・薬局等における感染拡大防止等の支援」について

会計時の接触を減らす

自動釣銭機を患者側に向けることにより、患者と薬局職員の間での現金の受け渡しを無くし、様々な面での衛生面の強化が見込まれます。
さらに、自動釣銭機の導入により、釣り銭の渡し間違いやお金の紛失などのヒューマンエラーを防止し、レジ締めする際の現金過不足を解消できます。

わかりやすい画面ガイダンス

会計時に対面モニタ上で決済方法ごとのガイダンスが表示されます。
現金の時には自動釣銭機、キャッシュレス決済時には決済端末の使用方法を表示します。
対面モニタ側での操作は一切ないので、タッチパネルを介した不特定多数の感染も防止できます。

QR決済対応

スマートフォンを利用した各種QR決済に対応できるようになりました。(PayPay、LINEPay、メルペイ、auPay、d払い、WeChatPay、AliPay)
人と接触することなく会計ができるため衛生面にも優れ、新型コロナウイルスなどの感染症予防にも役立ちます。
※QR決済をご利用する場合はカード決済端末(J-Mups)のご契約が別途必要になります。

GPOS justは調剤薬局専用POSレジシステム

GPOS justは、NSIPSに対応したあらゆるレセコンと連動することによって、処方会計情報を共有して簡単に呼び出しが可能です。OTC医薬品を始めとした物販の管理はもちろんのこと、OTC医薬品と処方箋を同時会計した際には飲み合わせのチェックも行える、調剤薬局専用のPOSレジです。