医療扶助のオンライン資格確認について

令和6年3月より、オンライン資格確認の対象が生活保護受給者(被保護者)に拡大し、本オプションを導入することで、被保護者の資格情報、診療情報、薬剤情報等を閲覧できるようになります。

出展:厚生労働省「医療扶助のオンライン資格確認」より一部抜粋

また、医療扶助のオンライン資格確認独自のメリットが2点あります。

1.福祉事務所より未委託な場合の早期検知により、医療扶助の利用可否を確認。

2.被保護者の再来局なしで、事後的に登録された情報を確認。

詳しくは以下をご確認ください。
厚生労働省「医療扶助のオンライン資格確認

補助金とオプション販売の内容について

本オプションの導入には専用の補助金がございます。
補助額は消費税(10%)も含めた以下のようになっております。

出展:厚生労働省「医療扶助のオンライン資格確認導入に係る保険医療機関及び薬局への補助」より一部抜粋

オンライン資格確認医療扶助対応オプションのご導入にあたり、初期パックとして下記2点を6.5万円(税別)でご用意いたします。
※オンライン資格確認を運用していることが前提となります。オンライン資格確認が未導入の場合、別途営業担当へご相談ください。

オンライン資格確認医療扶助対応オプション

オンライン資格確認に対応済のレセコンにオプションソフトを追加することで、医療扶助のオンライン資格確認が可能となります。
本オプションは1店舗毎に1本のご導入が必要です。

リモート作業費用

納品時にリモートにて設定作業を行います。
作業費用はPCの台数によらず一律です。

▼▼▼ 以下のフォームよりお申込みください。▼▼▼