自動釣銭機・オールインワン決済端末と連携
薬局専用セミセルフPOSレジ

お問い合わせ

これからは薬局にもセミセルフレジ!

衛生的かつ効率的な会計ができるセミセルフレジは、患者さんにとってもスタッフさんにとっても有益なシステムです。
感染拡大防止策や業務効率化のため、近年は薬局にも続々と導入が進んでいますので、スーパーやコンビニに導入されているように、当たり前の風景になっていくのかもしれません。

会計スピードの向上

金額の手入力やお釣りの手渡しがなくなることで、患者さん一人当たりの会計時間が短くなります。

金額入力が正確に

各社レセコンとの連携で金額の打ち間違いや二度打ちの手間がなくなり、締め処理もスムーズです。

衛生面の向上

自動釣銭機やキャッシュレス決済を介した非接触の会計は、衛生面に優れます。

セキュリティの強化

自動釣銭機は手動で開けることはできず、POSレジには入出金の記録が残るので、セキュリティが強化されます。

会計業務の多くを機械化することによって、セミセルフレジには様々なメリットがあります。
「GPOS just セミセルフタイプ」を構成する三つの機械の役割と
それぞれのメリットをご紹介します。

薬局専用POSレジシステム
「GPOS just」

自動釣銭機やキャッシュレス決済端末と連動して、会計を一元管理する機械です。
各社レセコンとの連動や、処方会計とOTC医薬品の同時会計など、薬局特有の会計に対応しています。対面モニターで決済方法の選択やガイダンスの表示、音声での案内が行われるので、機械が苦手な患者さんでも安心してお使いいただけます。

自動釣銭機

現金の入出金を自動で行う機械です。
自動で計算されたお釣りが出てくるので、会計スピードは上がり、渡し間違いもなくなります。
セキュリティ性も高く、正確な会計で締め処理もスムーズに。自動釣銭機を患者さん側へ向けることで会計時の接触が減り、衛生面に優れます。

キャッシュレス決済端末

カード、電子マネー、コード決済等の対応をする機械です。オールインワン決済端末であれば、一台で全てのキャッシュレス決済に対応し、省スペースでカウンターもすっきりします。レセコンからの会計データは「GPOS just」を介して受け取ることができるので、金額入力が正確になり、二度打ちの必要はありません。非接触で決済をすることによって、効率的かつ衛生的な会計を実現します。


※画像は三井住友カード株式会社が提供するオールインワン決済端末「stera terminal」です。
※その他キャッシュレス端末についてはお問い合わせください。

薬局専用POSレジシステム「GPOS just」とは


GPOS justは、NSIPSに対応したあらゆるレセコンと連動することによって、処方会計情報を共有して簡単に呼び出しが可能です。OTC医薬品を始めとした物販の管理はもちろんのこと、OTC医薬品と処方箋を同時会計した際には飲み合わせのチェックも行える、薬局専用のPOSレジです。
詳しくはこちらよりご確認ください。

株式会社ズーはNSIPS®に賛同しています。他社製品との連動にNSIPS®をご利用いただけます。

※NSIPS®(エヌシップス)は公益社団法人日本薬剤師会の登録商標です。

※NSIPS®とは、日本薬剤師会が提案する薬局向けのコンピュータシステム間の連携システムです。

お問い合わせはこちらから

資料請求・デモ相談・見積依頼も無料です。お気軽にどうぞ。