セミセルフオプションについて

本製品は薬局向け調剤POSレジシステム「GPOS just」のオプション製品となっております。
セミセルフオプションでは、GPOS justと自動釣銭機を連動し、会計時に対面モニタ上で決済方法ごとのガイダンスが表示。
対面モニタ側での操作は一切ないので、タッチパネルを介した不特定多数の感染拡大も防止できます。

会計時の接触を減らす

自動釣銭機を患者側に向けることにより、患者様と薬局職員の間での現金の受け渡しを無くし、様々な面での衛生面の強化が見込まれます。
さらに、自動釣銭機の導入により、釣り銭の渡し間違いやお金の紛失などのヒューマンエラーを防止し、レジ締めする際の現金過不足を解消できます。

わかりやすい画面ガイダンス

会計時に対面モニタ上で決済方法ごとのガイダンスが表示されます。
現金の時には自動釣銭機、キャッシュレス決済時には決済端末の使用方法を表示します。
対面モニタ側での操作は一切ないので、タッチパネルを介した不特定多数の感染も防止できます。

様々な決済方法に対応

クレジット決済や電子マネー、スマートフォンを利用した各種二次元バーコード決済に対応。
人と接触することなく会計ができるため衛生面にも優れ、新型コロナウイルスなどの感染症予防にも役立ちます。
※ご利用の場合はカード決済端末のご契約が別途必要になります。
※カード決済端末の加盟店契約により使用できる決済方法が異なります。

GPOS justは調剤薬局専用POSレジシステム


GPOS justは、NSIPSに対応したあらゆるレセコンと連動することによって、処方会計情報を共有して簡単に呼び出しが可能です。OTC医薬品を始めとした物販の管理はもちろんのこと、OTC医薬品と処方箋を同時会計した際には飲み合わせのチェックも行える、調剤薬局専用のPOSレジです。
詳しくはこちらよりご確認ください。

株式会社ズーはNSIPS®に賛同しています。他社製品との連動にNSIPS®をご利用いただけます。

※NSIPS®(エヌシップス)は公益社団法人日本薬剤師会の登録商標です。

※NSIPS®とは、日本薬剤師会が提案する薬局向けのコンピュータシステム間の連携システムです。

お問い合わせはこちらから

資料請求・デモ相談・見積依頼も無料です。お気軽にどうぞ。